「仲間」とつくり上げる

INTRODUCTION
システム開発部
山田 泰地Yamada Taichi
Profile
2020年入社
地域科学部 地域政策学科 卒業
ADVANTAGE

一緒に仕事をしたい仲間がいます。

ソフィア総合研究所のインターンシップに参加した時、明るく和やかな社員同士のやり取りに心惹かれ、一緒に仕事をしたいと思い入社を決意しました。現在入社2年目となり、自分もその仲間の一員として共にものづくりに携わることができていると実感しています。

QUESTIONS

Q.ソフィア総合研究所に入って成長したことは?

積極性です。元々消極的な性格でしたが、新人ながらも自分の意見を聞き入れて貰える機会が多いため、自分から考えを声に出すことが自然とできるようになりました。これは、社員全員が仲間であり、対等な関係であるソフィア総合研究所だからこそ成長した部分だと思います。

Q.新人研修で学んだことは?

プログラミングの能力です。元々プログラミングについては初心者で、ソフィア総合研究所に入るまでは基礎知識も持っていませんでした。そんな状態で迎えた3か月の新人研修でしたが、ITについての基礎知識から、業務に使える技術まで同期の仲間と支えあいながらしっかり学ぶことができました。新人研修で学んだ知識をもとに挑んだプログラミングの資格試験でも無事合格することができて、働く上での自信につながっています。

Q.プログラミングの楽しさや、やりがいは?

想定外のエラーが発生したときは大変ですが、問題解決のために自ら改善策を提案して、仲間と助け合ってつくったシステムが想定通りに動いた時には、思わず歓声を上げたくなるような達成感とやりがいがあります。

Q.ものをつくる上で大切にしていることは?

お客様の満足度が高いものをつくることです。そのためにも、一人一人が現状に満足するのではなく、より良い利便性や、性能を求めて様々な工夫をしていくことが重要です。そのため、私も臆せずに自分から改善案を出したりと積極的に動くことを大切にしています。

Q.現在の目標は?

昨年は、期限内につくりきることが出来るようになったため、今年は期限内によりお客様の満足度が高いものを作れるようにする、ということを目標にしています。そのためにも、先輩にやり方の相談するのはもちろん、自分の経験を後々の作業で活かすために、「この作業は何をどうしたらこうなったのか」が分かるメモを残すよう工夫しています。

学生へのメッセージ

就職活動は積極的に進めましょう。ソフィア総合研究所でも1dayインターンシップや5daysインターンシップ、オンライン座談会など様々なイベントを開催しています。積極的に参加して、会社の雰囲気や、自分の将来像をつかみ、一緒に仕事をしたい仲間を探してみて下さい。

参加する