企業情報 事業概要 採用情報 お問い合わせ
ソフィア総合研究所の考え方

男女区別せず


弊社では、男性社員と女性社員との区別をしておりません。職務の面でも、処遇の面でも、全く差がありません。男性であろうと女性であろうと同じ立場で、同じ条件で仕事をしています。

ただし、世の中で時々見られるような、女性を特別扱いするということではありません。女性の評価を甘くするということではなく、あくまでも男女を平等に扱い、公正な評価をすることによって、女性の持つ優れた部分が明らかになると考えています。

もちろん、男性、女性それぞれに特徴があります。すべての面で全く同じというわけではありません。男性には男性の、そして女性には女性の得意とする分野があり、不得意とする分野があります。それぞれが自分の得手を活かしつつ、お互いに補い合って、会社のために、顧客のために、そして、自分の人生のために、良い仕事をすることがもっとも望ましいことです。このような理念のもとに、弊社では、男性社員と女性社員との区別を全くしておりません。

弊社では、女性社員が技術の面はもちろん、折衝等の分野においても、男性社員に負けない能力を発揮しております。行政部門から仕事をいただくことも多いのですが、女性社員が一人で出掛けていって、打ち合わせを行い、契約をまとめてくることもごく普通のことです。

なお、弊社のこのような取り組みに対して、平成十五年には、厚生労働省から、男女雇用機会均等推進企業表彰を受賞いたしました。 これからも、より働きがいのある会社を目指して、さらに努力してまいりたいと考えています。