企業情報 事業概要 採用情報 お問い合わせ
ソフィア総合研究所の考え方

三つの財産


ソフィア総合研究所には、経営の基盤となる三つの財産があります。

まず、その一つは、優れた資質と高い能力を持った社員の皆様です。

当社は、少数精鋭主義を経営の理念として貫き通しておりますが、それだけに、社員の皆様一人一人が、高い技術力を維持するために日夜研鑽を重ねて下さることが大切です。また、顧客に対して、誠心誠意努力して、高い満足がいただける成果物を提供し続けることも重要です。当社の社員の皆様は、全員がこのような条件を備えた、顧客に評価していただける人財であると思っております。

その上、このような優れた資質を持った社員の皆様が、顧客の要望を的確に把握し、使い勝手が良く、コストパフォーマンスも高い、高品質の知的成果物を創り上げ、顧客に使っていただくという企業活動を通じて、当社は、顧客の高い信頼と評価を得ております。その結果として、当社は、多くの顧客から繰り返し注文をいただいております。時には、新しい顧客をご紹介いただくこともあります。このように、当社に対して強い信頼感を持ち、継続的に当社をご支援下さる顧客の皆様も、当社にとっての貴重な財産の一つであることは言うまでもありません。

当社にとってのもう一つの財産は、34社の株主の皆様です。

先月のこの欄にも書きましたが、当社は、平成2年7月に、当時の株主40社から、総額2億円の出資をいただいて創業しました。しかし、創業直後の経営上の躓きから、大幅な損失を発生させ、それを解消するために14年という長い歳月を要し、今回ようやく累積損失を完全に解消することができました。このような長期にわたる会社建て直しの期間を通じて、辛抱強く当社を支え続けて下さった株主の皆様には、心からの感謝を申し上げねばと思っております。

このような、素晴らしい三つの財産を併せ持つソフィア総合研究所は、規模は小さいながら、恵まれた、幸せな会社であると考えています。社員の皆様とともに、力を合せて、この会社を、さらに良い会社に盛立てていこうではありませんか。

社員の皆様の、ご理解とご協力をお願いします。