企業情報 事業概要 採用情報 お問い合わせ
ソフィア総合研究所の考え方

社員旅行に参加して


恒例のソフィア総合研究所の社員旅行も、無事、楽しく終わりました。

今年は、一日目が、昼の松阪牛定食の賞味に始まり、伊勢神宮の参拝、おかげ横町の散策、鳥羽水族館での多彩な魚類、ラッコなどの小動物の鑑賞と、盛り沢山なスケジュールに、充実した一日を堪能しました。幸い、天気予報で予想された雨にも煩わされることもなく、定刻通りに志摩ビーチホテルに到着し、客室からの素晴らしい海の景色や、心も体も癒される天然温泉を楽しんだ後、夜の宴会では、地元でとれた新鮮な伊勢海老や活き鮑の美味しい料理を満喫しながらの、楽しい歓談で盛り上がりました。

二日目は、合歓の郷で、小さなグループに分かれて、さまざまなイベントを楽しむこととなりました。緑に囲まれた施設内の散策に始まり、あご湾を見晴らす素晴らしい景色の鑑賞、あご湾内を小型ボートで疾走するキャノンボール、クルージング、スポーツでは、アーチェリー、パターゴルフ、芝すべり、等々、時間の経つのを忘れる程でした。

昼食は、ホテルエクシード合歓の郷でのランチバイキングを楽しみ、午後2時に合歓の郷とお別れしました。帰途、海産物の店に寄ってお土産を買い、午後6時に、無事、ソフトピアジャパンセンタービルに帰着しました。

とにかく、楽しい二日間の旅でした。これも、計画の最初から社員の声を積極的に取り入れ、実り多き旅行を企画して下さった、3人の幹事、栗田さん、寺西君、細野君と、陰ながら幹事を支えて下さった鷲見さん、川瀬さんの、献身的な努力の賜物であると思います。幹事の皆さま、大変お世話になりました。

なお、今回の旅行が楽しい、充実したものになったのには、添乗員として、旅の最初から付き添って下さった旅行代理店、名鉄観光サービス株式会社の末廣さんの、行き届いた目配り、気配りによるところが大きかったと思います。有り難うございました。

何はともあれ、今年も社員旅行に参加して良かったと、満足と感謝の二日間でした。私もそうですが、参加された社員の皆さまも、これからの忙しい社業に立ち向かうための活力を十二分に得られたことと思います。さあ、頑張りましょう。