私たちにできることwhat we do

人材教育・キャリアコンサルティング

社員が存分に能力を発揮するためのキャリアプラン

健康的でかつエネルギッシュな組織であるために、
社員が活き活きとしていること、その重要性は周知となっています。
それでは、具体的にどのような施策を実施されているでしょうか。

適材適所の考え方もさることながら、そこに本人の意思があること、また、
本人に適したモチベーションの源を理解し、アプローチすることが重要です。
個人に働きかけるキャリアコンサルティングや、集団に働きかける教育研修など、
現在の状況と課題に応じた適切な教育プランをご提案いたします。

課題解決後にこそ考えること

たとえば、システム導入を終えたら問題はクリアでしょうか。

人材不足の昨今、システムにできることはシステムに任せる流れは加速しています。
システム導入による課題解決の後、省力化が実現されることで新たな時間が生まれていないでしょうか。
その時間こそが社員のさらなる能力発揮のチャンスなのです。
自分にしかできないことはなんだろう、と振り返ることもできますし、
新たな能力を磨く時間にもなるでしょう。

キャリアコンサルティングの有効性

キャリアコンサルティングは、本人の働き方を見つめるために有効であるだけでなく、社員と企業の共生のために有効な方法でもあります。 キャリアコンサルティングを通して、自分の考えが明確になることがあります。 また、本人の課題が、会社にとっての課題であることがわかる場合があります。 社員が長く働きつづけるためのヒントが、キャリアコンサルティングの中に潜んでいるといえるでしょう。

コンサルティング例
  • ワークライフバランスを考慮した働き方
  • キャリアプラン達成するための目標設定アプローチ

私たちが得意とすること

  • 人材育成のためのコンサルティング
  • 社内研修計画のためのコンサルティング
  • 研修実施
  • キャリアコンサルティング